湿気が溜まりにくい|マンション暮らしに最適な二段ベッド|調湿性の高いすのこベッドとは

マンション暮らしに最適な二段ベッド|調湿性の高いすのこベッドとは

湿気が溜まりにくい

睡眠

ベッドは布団などとは違い、天日干しによって管理することができない寝具です。多くのベッドはマットレスと一体化しているので、布団のように移動させることは難しいものです。また、マットレスと分離ができるベッドでも、マットレス内部にスプリングが入っていることがあるため、コンパクトに折りたたんで干すことができないでしょう。普段使用している寝具は、定期的に干さなければ内部に湿気が溜まってしまい、使っている人の健康を害するようになります。マットレス内部に湿気が溜まると、内部でカビやダニが繁殖するようになります。どちらも喘息や湿疹などのアレルギーを引き起こす原因となるため、ベッドに行なう湿気対策は重要なのです。そこでオススメができるのが、湿気対策に有効なすのこベッドです。床板がすのこ状になっているため、湿気を空気中に逃がすことができることから、湿気がマットレスに溜まることを防げます。

すのこベッドを使用するにあたって、多くの人が懸念するのがデザイン性の問題です。すのこベッドはデザインが簡素なものになるため、どうしても設置することで部屋のインテリアを阻害してしまうことがあります。ベッドは部屋の一角を占めるほど大型の家具なので、設置することで部屋のイメージも大きく変わります。せっかくオシャレにデザインしたインテリアが損なわれる恐れがあるため、購入することに抵抗がある人も多いのです。しかし最近では、このデザインの問題に対応するため、今風のオシャレなデザインが施されたすのこベッドが人気となっています。掠れたような白い塗装を施し、フレンチカントリー風に仕上げられたベッドもあるので、種類によっては部屋のイメージに合わせたベッドを選ぶこともできるでしょう。